芋 けん ぴ レシピ。 芋けんぴの作り方を紹介!美味しい芋けんぴを作るには?

さつまいもから作るカリカリの「芋けんぴ」がお好きな方、多いですよね! 私も大好きです。

芋けんぴのポイントは、 最初にさつま芋を水にさらし、しっかり水を切っておくことです。

info-circle コツ• archive-page-pagination-button-3','. 2 フライパンに底から1cmぐらい油を注ぎ、切れたさつま芋からどんどん並べていく。

ご紹介するレシピでの大きなポイントは3つ!• コツでも触れていますが、針のように細すぎると食べた時に口の中で刺さることもあるので、2mm程度の太さがちょうどバランスがいいんです! 手順1で一度水に浸した後に水気をきりますが、できれば乾いたふきんで表面の水分を取ること。

揚げ物というと、ある程度油の温度が温まってから揚げ始めますが、今回の芋けんぴでは 低温(160度前後)からさつまいもを加えて火を通します。

屋号 有限会社おいもや 住所 〒893-0037 鹿児島県鹿屋市田崎町2810-1 営業時間 9:00~17:00 代表者名 長崎 あけみ ナガサキ アケミ. 10、素揚げしたさつまいもを投入して、全体に砂糖シロップを絡めます。

2

引用:• 好みに応じて甘さや水分の調整をしてみてください。

このとき、強く熱しすぎてしまうと、さつまいもに焦げがついてしまうこともあるため注意が必要です。

ただし、美味しい芋けんぴを作るためには、細かい部分に注意することが大事です。

また、黒ごまをまぶしてあげると、さらに香りも出るためおすすめです。

1,fallbackEasing:"swing",info:! 時間を短縮するために、高温で揚げてしまうと、焦げがついてしまう可能性があります。

砂糖を溶かして絡めてから、再結晶化させることで、砂糖衣をまとわせたネチャネチャしない、芋けんぴにしていきます。

36

さつまいもをカットしたら、水に10分ほど浸けてアクやデンプンを取り除く。

そこで、本記事では自宅でも実践できる「芋けんぴ」の作り方をご紹介します。

フランス人の夫と生まれたばかりの子どもと3人で暮らす。

結婚を機に、フリーランスの家政婦として活動開始。

また、さつまいもを切る際には、皮付きのままで問題ありません。

59