イン フォー ムドコンセント と は。 「インフォームドコンセント、書式改訂の進め方」

4 おわりに 本検討会は、医療環境の変化を背景に、平成4年の医療法改正時の国会での議 論を受けて設置されたものであり、より良い医療の基盤づくりのための新しい患 者・医療従事者関係の在り方を求めて議論を重ねた。 決して患者に移るわけではないのです。 こんな公式的なことを現場でその通りやれないかもしれませんが、プロフェッションの立場と患者の立場との区別がわかるように、敢えて公式的に述べました。 オーターナティブ alternative は示さなくてはなりませんが、プロフェッションの責任で優劣を示す。 そのため、施設では「見守りを強化する」「ベッドを低くする」などの対策を行います。 正しい患者説明には、その治療や検査に伴う副作用や偶発症の発生率といったデータが数値で示されなければならない。 選択可能な方針が複数ある場合(例えば、ある種の癌でとの予後に大差がないと考えられる場合)、患者が主体的に複数の方針からひとつを選択するよう促されることがある。 医学の進歩や環境の変化に応じて適切な説明のあり方は変わってくるので、定期的な見直しができれば望ましい」と坂本医師は話している。 治療に先立ってインフォ-ムドコンセントを実施する インフォ-ムドコンセントは,医療行為において,とても重要なステップとして,一般にも認知されてきています。 たとえば、介護施設での事例を1つ挙げると身体拘束です。
以上三つのことから、プロフェッションというものとインフォームド・コンセントとの関係をお分りいただきたいと思います。 法律を恐れすぎないことです。 思想や宗教上の理由などでどうしても拒否したい治療がある場合は、意思を伝えるカードを持つなど事前に準備しておく人が多いようです。 私たちのほうでも、きっと間違っていることがあるでしょうに。 判例には、上の信念からを拒否したのに対して、輸血治療を拒否する明確な意思があることを知りながら輸血の方針に関し説明をしないで手術を施行した医師と病院に対する損害賠償請求を認めたものがある(参照)。 「24. そういうものを見ると、こちらから何か申し上げるべきかと感じます。
83