リモラブ 感想 ヤフー。 おっさんずラブ

数年前のドラマだけど面白かった。

ああー続きが見たい。

最終回の、クリスマスイブ。

大きな会社で女子社員もいっぱいいるだろうし。

しかし、保は 「新しいお母さんはいらない」とゆりとの暮らしを反対する。

やがて美々は青林の性格のとある一面を目の当たりにし、心動かされる。

演技は、皆さん、素晴らしい。

この金額が、ハリアーの高級感の対価と言えるだろう。

一方、八木原(髙橋優斗)もいよいよプロポーズをすることになり…。

不倫の末は女ばかりが損をするってメッセージ?壇蜜や平岡さんは匂わせばかりで役不足感ありあり。

玉木からも求婚されて。 美々のハンドルネーム「草モチ」と、「檸檬」とのSNS上だけでのやりとりは、相手を知らないまま順調に続いていた。 こんな素敵な言葉はないわー。 こっちはキャストがすごい。 最終回ラストもすごく好き。 仕事のミスがありひとりで会社で処理中だという。 恋愛ドラマなら片想い同士が結ばれてハッピーエンドになるだろうとは 分かってはいるんだけれども、 中盤まで焦れったい方向に進むもんだから、どんな結末に転ぶのか目が離せなかったなぁ。 関係ないけど櫂君をオールバックにして眼鏡かけさせて渡とのツーショットが見たい。 美々は青林が昔、好意を抱いた幼馴染に嫉妬する。