杓子 定規。 「杓子定規」とは?意味や使い方を解説!

四角四面:ひどくまじめで堅苦しいこと 「杓子」とは、調理器具の一種で、汁や飯などをすくいとる道具のことです
では、まずはじめは意味と読み方からスタートです stick to the rules 「stick to the rules」という表現の「stick」には「固執する」「執着する」という意味があり、この表現で「ルールに従う人」「形式にこだわる人」という意味です
どのような語源がありどのようなことを表しているのか、とても関心が沸きました ビジネスシーンにおける杓子定規の使い方と例文 実際にビジネスシーンにおいて杓子定規という表現を使う際、使い方や例文を知っておくと活用しやすくなります
四角四面(しかくしめん)• この記事では、杓子定規という言葉の意味や語源をはじめ、類語や対義語の使い方について例文を交えて解説します 杓文字やお玉を想像してもわかるように、「杓子」の柄の部分は曲がっていますね
教科書通り 1.四角四面(しかくしめん) 四角四面は、「生真面目で、面白みに欠ける」という意味です 頭が固いよ!」 新人くんが部長に注意を受けていました
そこから、 「機転が利かない 【類義語】 四角四面(しかくしめん) 馬鹿正直(ばかしょうじき) 【英語訳】 strict hidebound inflexible being a sticker for the rules sticking hard and fast to the rules hard and fast rule formalism methodism inflexible. 集団規範とは、よくいう「暗黙の了解」に通ずるところがありますが、世間の行動規範から逸脱しているケースも実は多いです
同じ職場で人間関係も会社だけは危険! 例えば、ずっと同じ職場にいて、人間関係も全然変わらなければ、価値観も固まってしまうのも当たり前ですよね? もちろん、自分が変わらなければいけないことはわかっていると思いますし、そのために日々努力もしていると思います 悪いニュアンスで使われるので、あまり日常的に使うことはありません
杓子定規な人はどういう人? 杓子定規な人はどういう人でしょうか? 簡単な例があります 杓子定規な人と話し合うのは大変だ
杓子定規な回答• 定規は、 線を引くときに使うまっすぐな道具の事です ですが、取引先の人とは利害関係が発生するため、本当の意味では友人といえないかもしれません
98
そのため、「彼は、杓子定規な人だ」のように人に対して使うのには注意しましょう 「杓子定規」の反対語には他にも、• その曲がった柄を、無理やり定規として使おうとしたことにこの言葉は由来しています
言い換えれば、 「すべてのことを一つの見方でしか見れないこと」となります 所得税基本通達前文(の一部) なるべく画一的な基準を設けることを避け、 個々の事案に妥当する弾力的運用を期することとした
応用、融通のきかない考え方、方法論 inflexible(頑固な、融通の利かない)• そして「自分の物差し(定規)で他人を図る」という言葉のように、決められた長さしか図れないことを意味する定規とを合わせて、一つの基準にはめ込もうとする態度を「杓子定規(しゃくしじょうぎ)」と言うようになった言葉です
「杓子定規」と揶揄されがちなお役所仕事も、実際には必要不可欠な例もあるものです 働き方の多様化が進む中、フレックス制度や在宅勤務制度を導入しない• 転じて、「正しくはない定規ではかること」「誤った基準で物事をはかろうとすること」を指して「杓子定規」と言います
「 石部金吉」(いしべきんきち)は、人の名前ではありません では、どうすればいいのでしょう? 杓子定規に染まる前に! 私は社外に多くの友人を持つことを心がけています
融通無碍 融通無碍 ゆうずうむげ は、「考え方や行動など何にもとらわれず、自由に対応できること」という意味です これらの英語表現を使用することで杓子定規のニュアンスを相手に伝えることが可能になります
「杓子」とは、ご飯をすくう際に使う「しゃもじ」のことを指します 当時の杓子の柄(え)の部分は曲がっていました
「杓子」がいろいろなものに使われていますね 柔軟性がない• 「杓子定規」の対義語(反対語) 一方、「杓子定規」の対義語としてはどういった言葉があるのでしょう
「柔軟に対応すればもっと早く仕事が終わるのに!」と思うことありますよね 「りんきおうへん」と読みます
「無碍(むげ)」とは、「邪魔するものがないこと」という意味の言葉で、「融通無碍」で「考え・行動が何にも邪魔されないこと」「自由闊達なこと」という意味になります 「杓子定規」は仕事には必要? 「杓子定規」という四字熟語は、「正しくない定規を使う」という由来から、決まった考えにとらわれている・融通が効かない、という良くないニュアンスで使われます
10
言い換えれば、すべてマニュアル通りにやる方です。 「融通無碍」の意味は、「考え方や行動が何ものにもとらわれることなく、自由に対応できること」です。 「杓子(しゃくし)」とは、いわゆるおたまやしゃもじのことで、「杓子定規」はその杓子の「柄」を定規としたことが由来です。 フレキシブル• 「君は本当に、杓子定規でしか物事を考えることが出来ないなぁ~。 「ルールに従う(人)」といったニュアンスで、• ご飯を盛るのに使う「杓子」は「杓文字(しゃもじ)」とも呼ばれます。 頑固な人や融通が利かない人に対し、杓子定規のごとく「杓子定規ですね」などの表現を用いず、類語を上手に使うようにしましょう! 「お役所仕事は杓子定規な考え方で成り立っているから、非効率だ」 4 杓子定規に過ぎる 「杓子定規に過ぎる」とは、「柔軟さに欠けていて対応がなっていない」ということを意味します。 英語では「規則通り」という表現を使う 「杓子定規」を英語で表現する際には、「規則通り」を意味する「go by the book」や「go by the rules」といったフレーズを使います。
4