クリスチャン ベール。 クリスチャンベールの驚きの筋肉!身長と体重&筋トレ方法を大公開

様々なチャリティ等に参加しているようである。

脚本を気に入り自ら監督に出演を申し出た本人は更に過激に痩せようとしたが、周りに止められ断念したという。

公開の『』で、公開の『』で助演男優賞、公開の『』で主演男優賞にノミネートされた。 その後すぐに控えていた『 バットマン・ビギンズ』の撮影で、体格を戻すために 大量のアイスクリームなどを摂取し、6ヶ月で体重 190ポンド(86キロ)までウエイトアップという過酷なトレーニングをやり遂げたとのこと。 体重増減は当たり前、時には歯や髪を抜いて別人になってしまう。 具体的なメニューは公式では発表されていませんが、そのフレームにうつる美体からその方法を考えることは難しくありません。 体型はガリガリで怖いけど、 精神的にどんどん不安定になっていく 主人公を演じるクリスチャン・ベールが すごいです。 もちろん選ぶ側の気持ちもわかる。 映画『マシニスト』(2004年) 1年間寝ていない主人公を演じるために4ヶ月の間、1日 ツナ缶1つ、 リンゴ1個だけの食事で過ごしたそうです。 しかし、同作品のキャンペーンで訪中した際に軟禁状態にあるを訪問しようとして中国当局とトラブルを起こしたことでアカデミー賞の受賞の可能性は消えた。 「ゲイリー(・オールドマン)に全部話したんです。 『プレステージ』のクリストファー・ノーランとベイル。
69

声の出演としてはアメリカ版『』でハウル役を担当した。

VOD洋画マニア、海外ドラマ・洋楽など、海外エンタメが大好きなのですが、洋画は全ジャンルにおいて有名所は見尽くした感があり、 Netflixでは手に負えなくなりU-NEXTに乗り換えました。

クリスチャン・ベールの役作りだけで 見る価値あります。

ツイッターやインスタを探したのですが、彼の公式のものは見つかりませんでした。

でもそれに満足せず、本人は更に過激に痩せようとしましたが、さすがに 危険を感じた周囲の人々に止められ断念したとのこと。