ケンタッキー 人気 部位。 ケンタッキーの部位、どこが好き? 1位はドラム!

・オリジナルチキンで私が1番好きな部位をあえて選ぶのであれば、キール(胸)です。

キールは軟骨が入っており、形的には結構大きめのものが多くなっています。 しゃぶって食べるのが好きという人もいるようですが、味としては案外あっさりめなので、こちらも食べる人は選びそう。 脂身と肉質のバランスが良く骨の部分を持って食べられるとあって、食べやすいと大人も子どもにも人気の部分。 スポンサーリンク. 手で持ってかぶりつく感じで食べることができるし、お肉がジューシーでやわらかいです。 ・細かい骨に付いた衣や、たまについている内臓のような部分、骨までガリガリ食べるのが好きです。 その時々によりお店の方が出してくださるフライドチキンを頂いています。 満足感• 中央部分をひねって食べると左右に分かれて、家族とシェアしやすかったです。 見た目が少しグロテスクに見えてしまうので、苦手意識を持ってしまう人も多いようです。
35

また、味もおいしいですし、あまり油が多くない点がいいなとおもいます。

しかし、リブと同様に 食べづらさが問題のウイング! 骨を抜くのがなかなか難しいですが、上手に骨が抜けるとストレスなく食べれことができます。

一体どのようなメニューなのでしょうか? 【スポンサーリンク】 ケンタッキーの部位指定ルール!!できない場合もある? ケンタッキーの裏メニュー「部位指定」!! 部位指定できる商品はケンタッキーの看板商品 「オリジナルチキン」です。

リブ(あばれ)の特徴! リブの特徴は、 深みのある旨みと脂質が少ないことからのあっさり感です。

試行錯誤の上、 11種類のスパイスとハーブで味付けをして、揚げる油にもこだわり、圧力鍋を使う調理法でケンタッキーフライドチキンが誕生したのです。

子どもや子連れのひとはドラムを頼む確率が高いです。

脚の部分も好きなのですが大きめの部位を食べたいなと思います。

居酒屋では毛羽先などが人気ですね。

69
パーティーなどで大量にチキンが欲しい時も、電話予約をしておくとお店側もスムーズな対応ができます ・オリジナルチキンで好きな部位はウィングです
骨をどうしても気にしてしまうので全体的に食べやすくひぐしやすいドラムは中でも食べやすい部位だと思います、隅々まで食べれるのが良いです ケンタッキーの部位:キール(胸) 鶏の胸の部分がキールです
しかし、 皮が大きく柔らかくケンタッキーの独自の香辛料が一番が堪能できる部位でもあります 肉質がモモの方が好きです
キールほどパサパサしていないのも良いところです 軟骨が好きなのでドラムだといつもきれいに食べれてちょっと優越感に浸れます
リブやサイは大きいけれど身が少なく食べずらいです 関節が含まれている部分なので、コラーゲンもたっぷりかも! ・人も鶏もサイには脂身が多いみたい 出典:筆者撮影 サイとは腰の部分をいいます
・どれも美味しく好きなので迷うがやっばりドラムが一番好きだし、食べやすい ドラムも美味しいですが、いろんな味を楽しめるのは、やっぱりリブ
ちなみに私はサイが一番好きです 次は、王道チキンでもあるドラムやウイングです
形的にペーパーなどを巻きやすく、食べるときに手が汚れにくく、外で食べるときなどは他の部位に比べてとても便利だから 部位別のボリュームの量を見てみると、以下のように表すことができます(標準を1とした場合の、それぞれの部位の数値です)
あまり油っぽさを感じない ・骨周りが好きな人にはたまらないリブ 出典:筆者撮影 リブとはあばらの部分です
お肉の量は一定ですが、脂身が少ないのでしつこくなく、サッパリとしたお肉を味わえます チキンよりは早く出てくるので、試してみてください
39