エクセル 条件 色付け。 【Excel】「土曜は青、日曜は赤」予定表の曜日を色分けしたい! エクセルで日付を見やすく書式設定するテク

ポイントは、条件と一致しているかどうかを判断するセルと、条件付き書式を適用したいセルが同じなのかどうかです 「不可」と入力して[OK]をクリックします
今回は、 「 場所」は、セル C3:C14 です 平均より上または下の値だけを書式設定• 次はその方法を見ていきます
なお、右側のボックスの既定は「濃い赤の文字、明るい赤の背景」なので、自分で書式 塗りつぶしの色など を決めたいときは [ユーザー設定の書式] をクリックします ただ、これがうれしくない場面が今回のような「列は動かさないでほしい」ときです
メニューから「新しいルール」をクリックして選ぶ 「条件付き書式」ボタンを選ぶと メニューが出てきます Count 1 Then Exit Sub If Target. 右側の「書式」には 「濃い赤、明るい赤の背景」が設定されています
条件を数式にしたいので、【数式を使用して、書式設定するセルを決定】を選びます 【OK】をクリックします
71
左側のボックスに 条件とする文字列 Excel を入力し、右側のボックスで [ユーザー設定の 書式] をクリックします。 先ほどのウィンドウに戻りますので、【OK】をクリックします。 セルが 1 つの場合を見てみましょう。 まとめ:【Excel】条件付き書式で文字やセルに色付けする方法 この記事では、条件付き書式の使い方を解説しました。 条件付き書式が設定されているセルの文字列を修正してみましょう。 [セルの書式設定] ダイアログ ボックスが表示されます。 [塗りつぶし] タブを選択し、条件に一致したときに適用したい塗りつぶしの色を選択して、[OK] をクリックします。