葉状 腫瘍。 線維腺腫と葉状腫瘍、針生検の正確性について

似たような状況に置かれた事のある方、自分はこうした、という経験談、または自分ならこうするだろう、という意見でも結構です。

何故ならば、悪性良性関わらず(葉状腫瘍は特に)マージンを大きくとる事が肝心らしいです。

実際 針生検の病理結果が線維腺腫で、摘出標本の病理結果が良性の葉状腫瘍である事はよくあります。

36歳未婚子供無し女性です。

予後 良性、境界型の葉状腫瘍の多くは手術のみで治癒やしますが、悪性葉状腫瘍は再発する可能性があり、局所再発率は10-40%です。

再度、触診・エコー・マンモ、そして針生検。

しこりの中に嚢胞(のうほう)ができるので、かたいところと弾力のある部分とが入りまじっている感じで、しこりと周囲の境界ははっきりしています。

私は退院が金曜日でしたので土日休んで月曜から出勤しました。

"しこりが3cm以上と大きかったり、40歳を超えている場合は、線維腺腫によく似た葉状腫瘍のことがあります。

見た目や触った感じは動きのある円形、卵円形のしこりで、大きさ(腫瘍径)は5cmを超えることも珍しくありません。

他病院への紹介状をもらい、予約も病院から入れてもらう。

はじめのうちは、乳腺線維腺腫に似たしこりで、形は分葉状です。

出典 家庭医学館について. 乳がん専門病院で受診して「大丈夫」の判断なので、セカンドオピニオンはこのレベルよりもっと高い必要があり、どうしようか悩む。

そのため、広範囲切除か、乳房切除が推奨されています。

」や正直に「線維腺腫と思うが良性葉状腫瘍の可能性もあり、経過観察してください。

遠隔転移をきたすのは悪性葉状腫瘍ですが、その場合、上皮成分を欠いた、肉腫のような組織像を呈することが多いです。

乳腺を圧排しており、この大きさでは、摘出するとだいぶ胸が変形してしまうようです。

94
また、 悪性のみならず、良性と診断されても1年に1度程度は乳がん検診を受診する必要があります。 一日目:入院、二日目:手術、三日目;退院 という感じです。 心電図 心臓の病気が隠れている(日常生活には支障がないため気づかない)ことがあるため、手術前に検査。 一般的な乳がんとは異なり、軟部肉腫に準じた抗がん剤治療を行います。 手術後 もうすぐ10年 引き続き、乳がん専門病院にて経過観察中。
32