渋谷 青 ガエル。 2021年 青ガエル観光案内所

待ち合わせ場所の定番となっていたことから「うわ~、とうとうお引っ越ししちゃったんだね。 移設先として忠犬ハチ公の縁で交流が続く大館市が浮上、無償譲渡が決まった。 東急線から引退後、一部の車両が熊本電鉄に譲渡され、2016年まで「熊本電鉄5000形電車」として使われていました。 以降、長野や静岡に活動の舞台を移し、2016年熊本電鉄に行った最後の電車が引退となって、走る姿は見られなくなっています。 その後、この「忠犬ハチ公」のエピソードが知られるようになり、渋谷区と大館市にも交流が生まれ防災協定の締結などが実現。 また、下ぶくれで愛らしい車体の形態はライトグリーン(萌黄色)1色に塗装されていた為、カエルを連想させ、「青ガエル」「雨ガエル」などの愛称で多くの利用者に親しまれていました。 「青ガエル」の正体とは、東京急行電鉄株式会社(通称:東急)の5000系電車で、1954(昭和29)年に通勤型電車としての東横線でデビューして以降、譲渡先の熊本電鉄で2016年まで使用され続けた名車の一つ。
72

そして台車などが取り払われて車体だけの姿になりましたが、渋谷駅の象徴的なモニュメントとして生まれ変わりました。

移設先は、秋田県の北部に位置する大館(おおだて)市。

でもスクラップにならないのでよしとしよう・・・と思いました。

渋谷に頻繁に通っていたブログ管理人は青ガエルに特に愛着があったわけではありません。

100 年に一度と言われる大規模再開発により、大きな変化を迎えている渋谷。

5