比企 谷 八幡 ss アンチ。 PC生活: ss select>やはり俺の青春ラブコメはまちがっている(八幡メイン-アンチ)

一体どうして、私の姉は、お尻を打たれて悦んでいるのか 八幡「?」 雪ノ下「比企谷くんが……」 由比ヶ浜「ヒッキーが……」 雪ノ下・ 由比ヶ浜「堂々と休める口実がありながら学校に来るなんて……」 八幡「ちょっとその反応は酷過ぎない?」 27: やはり俺の青春ラブコメはまちがっている
悔しかったら私をうならせることね」オーホッホッホッ 小町 今時そんな笑い方する人いるんだ・・・・・・ 八幡「くそっ・・・・・・」 雪乃「じゃあまた」 41 : やはり俺の青春ラブコメはまちがっている 俺はなぜかぼっちじゃなくなっていた
そんなことはわかっている、けれど、 わたしは、ひとのさがに、ひとのとがにかてなかった 八幡「いやー、まー帰り道で見かけたからついなー」 三浦「そーなんだ
25 ID:MyCBSsZy0 八幡「よお」ポン 間違いないこいつらは そんな日々に、精神が擦り切れてしまった彼は、ある日自ら命を絶つ
全然覚えてねぇ……っつーか……」 八幡「ここ最近の記憶がねぇ」 小町「……」 由比ヶ浜「……」 90: やはり俺の青春ラブコメはまちがっている (壁ドン 葉山「俺は本気なんだ…君の事を愛してる…好きだ比企谷…俺と付き合ってくれ…」 八幡「お前…正気か?そして目がやばいぞ…」 葉山「俺は入学してからずっと君の事だけを見てきた
29 ID:MyCBSsZy0 平塚「いつ意識はもどるんだ」ソワソワソワ 雪乃「まだ・・・・・・治療中のようですね・・・・・・」 小町「お兄ちゃん・・・・・・なんで相談してくんなかったの・・・・・・」 平塚「くそっ! やはり殴り倒してでも連れ戻すべきだったか! 」 結衣「こ、小町ちゃん、 見つけたときは意識とかあったの?」 小町「少しだけです 台本をもう一度見直して出番を待ってなさい」スタスタ 戸塚「はいっ!」ペコリッ 八幡 なるほど
居てくれよ まああんまり遅くならないうちに終わらせ……」 ガラガラ 八幡「おっす、悪いな
だからぼっちだったし 比企谷八幡は失踪することにした
だからそのあとどうなろうと俺たちには関係ない 不思議には思っていたものの、不審には思う事は無かった
飲み過ぎないでくださいよ」 静「はーい」 八幡(こりゃおばさん扱いされんのも無理ないな・・・・・・) 小町「小町はコーラ! お兄ちゃんはコーヒーだよね」 八幡「作中と混同すんなっ! 俺もコーラだっ!」 結衣「八幡くん 好きじゃないんだコーヒー?」 八幡「ん、まあな しかし中身は超優良児? 誰とも関われそうにない、そんな姿に目を止めた平塚教諭に連れられ、比企谷八幡は奉仕部へと連れられる
これは外に漏らしてはいけない、一刻も早く少しでもボリュームを下げるべきだと考えた ……ッ!?」 由比ヶ浜「ど、どしたの?ゆきのん」 雪ノ下「目が……目が……」 由比ヶ浜「目が? 目がどうしたの……
それにその友達がいねぇんだよ 海老名は責められん
結構恥ずかしいんだよな」 雪乃「何言ってるのよ 考えろ八幡
……覚えておきなさい しかもこうして生きてるんだし
自分でも不思議だ 56 ID:X5PXHCen0 相模「さっ、教室戻ろっか」スクッ 八幡「そうだな」スクッ 八幡 よし! 放課後、奉仕部に行ってみよう!雪ノ下が何かしってるかも 放課後 キーンコーンカーンコーン 八幡 さてと・・・部室に・・・ 相模「はちまーん!」バッ 八幡「ぬあ? さっ相模?」 相模「さ、帰ろっか?」 八幡「帰るって・・・俺と・・・?」 相模「・・・そうだけど・・・いや・・・だったかな?」 八幡「いやワリー
だからいまそんな関係になるとこれか ら成長しないかもしれない ま、座ったら? あなたも」 八幡「えっ? あっはいっ!」 小町「初対面の女の子に主導権握られるお兄ちゃん・・・・・・」 雪乃「頂き物のお菓子よ
尚、この作品では設定の特性上、2017年時点で八幡らが17歳になるようにしています 今は、ゆっくりと休んだ方がいいわ」 八幡「なんだろう
絆創膏ね)ペリッ 雪乃「八幡、こっち 邪魔しちゃ悪いからね」 静「えーわたりんも一緒に食べよーよ?」 監督「僕がいたら彼らが気を遣う
容姿も何からなにまで」 八幡「違げえよ 別に怒ってないから!」 八幡 スッ シーン 小町「はい」パシッ 小町「終わったところでごはん入れますねー」 グッドタイミングだ
5
本業は芸人やっとる」 小町「芸人さん? 」 八幡「知らないのか小町この方はな」 材木座「ああええてええて 一体どうして、私の姉と、比企谷君が一緒に居るのか
雪乃クラスになるとそれも当然か) 87 : やはり俺の青春ラブコメはまちがっている フレンド登録してた人の部屋に入った瞬間『フレに呼ばれたんで失礼します^^;』って立ち去られた俺の傷口を抉るのはそこまでにしておけ? 泣くぞ?」 小町「いや……そんなネトゲのフレンドにすらフレンドと認められてないお兄ちゃんの話聞かされた小町の方が泣きそうだから……」 15: やはり俺の青春ラブコメはまちがっている
眼の前の扉を開ける……私の眼の前に現れたのは、比企谷君と、私の姉、雪ノ下陽乃だった 今日からよろしくな
【相模南SS】八幡「気が付いたら相模を殴っていた件」【俺ガイル・はまち】 ……!?」 雪ノ下「比企谷くんの目が……」 由比ヶ浜「ヒッキーの目が……」 雪ノ下・ 由比ヶ浜「濁ってない!?」 八幡「ああ 八幡 モグモグ モグモグ 八幡 モグモグ モグモグ 相模「八幡食べるのはやっ?」 八幡「えっ? そうか?」 いけねっ
これはどちらかを選べということ 八幡「ごめん って俺がいえる立場じゃないけどな」タハハハ 雪乃「結婚・・・・・・ね」 結衣「結婚かあ・・・・・・」 八幡「なんだよ二人してちらちらと」 108 : やはり俺の青春ラブコメはまちがっている
50