シリウス ロマネ コンティ。 リゼロ2期のフォルトナの正体や過去と声優は?大罪司教シリウス説や過去

彼女はこの権能によってもたらされた地獄のような光景を 「皆の心が一つとなった」と表現している。 自身を『歌姫』としてくれたプリステラを救いたい、そんな彼女の強い想いが促したのか、 ここでリリアナにどんなに遠く離れていても想いを伝わらせる、 『伝心の加護』が開花。 魔女教の人間が残らず手にするという、福音書だ。 【リゼロ】シリウス・ロマネコンティとは!? シリウス・ロマネコンティ 「ごめんね。 これまでの振る舞いから、シリウスがペテルギウスに対して常軌を逸した偏愛を抱き、その上で依存しきっていることは疑いようがない。 その頭を抱いて、ヴィルヘルムはスバルに頷いた。 足しげく通う構成年のジュースとフォルトナは恋に落ち、はたから見れば3人は親子の様に見えました。 あなたの瞳の中に、あの日の激情が見当たらない。 だから、壊しても治せる。 ……他に、なんかなかったか?」 「何か、というと?」 「何かってのは……いや、ごめん。
80
またすぐ別の避難所を探して回りたいんだ。 え、誰。 「世界に『憤怒』など必要ない」と主張し、喜びや楽しさでこそ心を満たすべきだと考えている。 その微笑みに背筋を刃で撫でられたような感覚を味わい、スバルは息を呑んで硬直してしまう。 だから、だから……」 「フェリス。 カペラは相手をどんな姿にも変えてしまうため、実質戦闘能力の差など無いに等しくなりますね! クルシュもカペラによって、醜い姿に変えられてしまうのです。 憎悪や復讐心はある。 その場合、『誰か覚えていない人間はいないか』なんて質問は成立しなくなる。 大罪司教達は各々、福音書の記述に沿ってプリステラに侵入したが、 シリウスは福音書の内容が本格的に始動するまでの間、都市で自由に活動していた。 大罪司教二人を前にして、状況を打破する光明が見えない状況は変わっていない。
24 49