くら 寿司 コロナ ウイルス。 くら寿司 半年間決算 上場以来初の最終赤字 新型コロナの影響

前の年の同じ時期は17億円余りの黒字でした。 ご存じの通り、世間では昭和のオイルショックの時の如く、 コンビニ・スーパー・薬局からマスクやウイルスガードが消えました。 既存店売上高は19年10月期が前年を下回った。 例に挙げてみますと… 管理人が大好きなお寿司屋さん。 受付時に発券された案内票を読み込み、現金のほか、クレジットカード、バーコード決済が選べる。
55
料理がレーンで運ばれてくるなどもともと店員らとの接触機会が少なく、近年は省人化のためセルフレジや自動案内機を導入し、非接触化を進めていたことが有利に働いたとみられる また「お持ち帰りセット」の強化、消毒用「微酸性電解水」の無償提供(いずれも2020年4月~)、車にいながら商品の受け取りができる「くるまdeお持ち帰り」の開始(2020年5月~)、AIを使った新しい仕入れの実践(2020年7月~)など、業界に先駆けた新しい取り組みに挑戦してきました
居酒屋チェーン大手のワタミは全店の2割に当たる114店を3月末までに閉店する 客数は依然としてマイナス傾向にあるが、客単価が大きく上昇し売り上げを押し上げているのだ
閉店した居酒屋跡に出店も 一方で厳しい環境にあるのが居酒屋業態だ それでも前年度までの集客力は維持できず、各社とも苦戦が目立った
手間を掛けずにできる新しい集客とは? 「コロナで売上がガクッと落ちてしまったから新しい集客方法をやらないと…」「自粛で営業時間が頻繁に変わるがネット上の情報が変えられていない…」そんな悩みを がまとめて解決します! とは、当メディア「口コミラボ」を運営する株式会社movが提供する口コミ集客支援ツールです 現在、コロナ禍での外食産業全体の課題として、在宅勤務による都会のオフィスワーカーの減少や、夜の宴席の自粛要請などによる売上低迷が大きな問題になっています
そのなかでもスシローは、手間がかかる決済の部分で力を入れたというわけです 年間7千万皿食されるという、くら寿司の人気ナンバー1メニュー KURA ROYAL トロピカルサンライズブルー 左 、KURA ROYAL トロピカルサンセットレッド 右、各429円
よくここまで持ち直したのに、また元に戻ってしまいました 手まり寿司のようなひと口サイズで4貫
61