リトル ナイトメア モノ。 【リトルナイトメア2考察】モノとシックスの素顔がかわいいw【画像あり】

そのため、前のチャプターと比べると謎解きの難易度が高くなっている。

ノッポ男が自殺した理由も不明瞭ですし、なぜ異空間に残されたノッポ男がモウの船内にいるのかも分かりません。

前回チャプター3では、病院のエレベーターを上がったところで終わりました。

とはいえ過去考察記事にて〈〉していたり〈〉していたりすることもあり、既に人の理を超えている部分はありますが、一応人間であると考えています。

ルカ:ストーリー面では、ゲームの進め方が大きく変わりますね。

その間にも男はモノに近づいてくる。

シックスのモチーフ 言わずもがな、シックスは6を表します。

モノのシックスを守ろうとする正義感だが、実は彼の傲慢からくる一方通行な想いに過ぎない、と見ることもできる そもそもシックスを解放しなければ彼女は危険な目に遭わなかったと言えるし、見方によってはその性格を最初からシックスに利用されたとも見れる。

そこで最初に議論になったのが「Co-op(協力)ゲームにするのか、しないのか」ということでした。

モノが執着し続ける少女はただ一人。

21

そのため、冒険しながらモノのことを少しずつ知っていくのです。

ラストの描写から、《シンマン》=《モノ》であり、《2》の世界はループ構造になっていると思われる。

それぞれ七つの大罪に該当するシーンがありました。

その最奥で異形な姿のシックスと戦うことになるのですが、シックスは不思議な力で異形と化したのではなく純粋にあの姿がシックスが成長した姿なだけだと仮定すると、異空間の中は時間も歪んでいると解釈できます。

モノは先に走り、その雪崩から逃げられたが、その後ろを走っていたシックスは荷物の間に挟まれてしまう。

その後、目のマークの帽子を被って、トランクの中の荷物を、目のマーク(帽子のマークと同じ)の付いた受け取り口に運ぶと、ノッポ男と同じ手が出てきて受け取ります。

これに関しては2番の仮説でも同じことが言えますが テレビの中を行き来する
モノが視野を広げる事で、「檻」にたどり着きました 男性性(モノ)と女性性(シックス)、等しく成長する必要があるので、 情報を獲りに行ったら(モノ)、それを現実に自分の声を聴いて有効活用する安定性を養う(シックス)ことが不可欠です
ドクター ドクター 概要 完璧であることを最優先するそのドクターは、彼を邪魔するものを決して許しはしない スレンダーマンは細身で異常に背が高く、瞬間移動能力を持ち、子供を誘拐すると言われています
間一髪、シックスと手をつなぎますが、シックスはその手を振り払い、モノはテレビの世界の奥底に沈んでいくのでした…… その姿は、 《シンマン Thin man 》であった
その場合、モノは先代のシンマンを倒し、シンマンに成り代わったと考えることができます 頭に紙袋を被った少年
弱い電波ではもう満足できなくなっているのでは) モノは、電波の弱いテレビだと、移動後に壊してしまいます レディ人形を壊せる(トロフィー「おてんばさん」)ことからも、ここでのモノは、「『おてんばさん』とたしなめて、無力な存在に変えてくるレディ」という運命に抗っている(人形を壊す)ような印象を受けますがどうでしょう
39