ワコール メンズ。 【知らなきゃ損】メンズ下着ブランド『BROS』が超気持ちいい件 / あのワコールが開発した着けごこちはダテじゃない!

理由は、はっきりと違いのわかるはき心地。

カラダの動きを計算した動作追随設計、ムレ軽減のために風の通り道を作ったダブルエアスルーなど、いろんな環境に置かれるカラダに合わせた機能性を持っているのだ! 記者(私)も大人になるにつれ、高品質でオシャレなインナーの重要性に気づいてきた。

それに生地の耐久性だけでなく、メンズインナーは濃色が多いので、アウターへの色移りをしないかどうかも気を配る必要があるんですよ。

フリルはフリフリしすぎるとフェミニン感マシマシになっちゃいますけど、これはほどほどでちょうどいい感じですね😉カラーはブラックとアイボリーの2種類。

うれしいかぎり🥰 2モデルとも昨年のをベースに、改良してる感じですね😊レディース向けのサルートっぽさもあって素敵。

1991年に弊社初の男性下着ブランドとなった『BROS』を立ち上げたのですが、スタート当時、ふたつの思いがございました。

今回、紹介する『BROS』の持ち味は、デイリーに使いやすいデザイン、そして1300円~という手頃な価格設定が魅力だ。

「ワコールは1946年の創業当時から〝女性を美しくすること〟を目標に掲げ、肌に触れて気持ち良い素材と機能を研究・開発を行なってきました。

42
男性にとっての着けごこちのよさを追求に追求に追求しまくってできたものなのだという ホワイト系 ワコールウェブストアより 昨年のモデルはフロントの部分がちょっと大きすぎたんですが、今年のは少し小振りにになったかな?実際どうか気になるところです
男性の好みはとても繊細なんです ゆうはさっそく全種類注文しちゃいました!届いたらまたレビューしますね😄 お高めですが、売り切れるともう手に入らなくなるので、気になる方は急いでくださいね
ひとつ(WF-1070)は、まだ売ってる昨年モデルをマルチカラーにしてフロントにアップリケを付けた感じで、ブラックxピンクとホワイトxブルー そんな中、ワコールの男性下着ブランド『BROS(ブロス)』が注目を集めている
女性下着で名の知られたメーカーが、女性デザイナーを起用することで、従来の男性下着では味わえなかった、未体験の気持ち良さを開拓しているのだ シルエットにもとことんこだわっており、カラダのラインに沿うような商品開発を心掛けているそうだ
今では社内モニターという形で、試作品を男性社員にも何度もはいてもらいますが、女性と違って男性はパンツスタイルなので摩擦の負荷が大きいことはわかっていたつもりなのですが、『どうしてこんなに摩耗するの……』ということがよくありまして 稲積:そうですね