番長 3 継続 画面。 番長3の継続画面!操と全員集合

歴代シリーズを踏襲した仕様なので、対決連チャン(天国)モード移行率やループ率、ARTの謎ループといった要素を確実に押さえてきたいところですね 仏堂演出では対決~マダラ以上はチャンスとなっています
ここではその演出の特徴をお伝えしていきます ここではなかなか点灯してくれない子パンダランプの演出についてご紹介していきます
スポンサーリンク 押忍!番長3:38ベル さて、稼働ですがタイトルにもあるように番長3のゾーン狙いで38ベルから打ちました もしも鏡が登場すれば絶頂対決確定なので大チャンスとなりますよ
0 恩恵 通常時:ART確定 ART中:セット数ストック確定 番長ボーナス中:青7揃い確定 先述の通り、番長3のチャンスチェリー確率には設定差が付けられており、目押し位置によっては中段チェリーとなることもあり 押忍ボタン ループストック時は50%の確率で、押忍ボタンを押した時に子パンダ告知が発生します
おそらく 虹> 赤> 黄> 青の順番で残りストックに期待 通常の背景色は青色となっているのですが、これが黄色に変化した場合は25%以上のループストックへの期待値が上昇します
ART中の流れを解説していきたいと思います 背景色やそれぞれのキャラクターで設定などを示唆する演出は、「押忍!番長3」をプレイする際の基本情報となっています
ライバルとの対決に勝利することでセット数ストックor疑似ボーナス当選となり、疑似ボーナス当選でゲーム数が巻き戻されるため、 セット数上乗せに加えてSTタイプのようなゲーム性も併せ持っています しかし虹色に変化した場合は80%ループストックが確定しますので、こちらのパターンは大量の出玉に期待が持てますよ
リアル舎弟が開始画面だった場合の出現頻度の実践データは下記の通りです ・裏モード突入率は、ART中の対決でベルを引いて敗北した際の約0. 16% - 以上が特訓時の相手キャラクターと種目別の振り分けとなります
レビューは以下 「」 この強制フラグを使って絶頂対決や対決中にチャンス目を引きまくり、 20ストック以上乗せた後の開始画面を集計してみました
14
絶対に見逃してはいけないので細心の注意を払ってくださいね さらにコパンダランプの告知発生時に告知が通常よりも長い場合は、80%のループストックが確定しますのでこれらの演出にも注目してください
補足情報として頭に入れておいてくださいね 「プッシュからのカットインなしの継続のみ」というパターンがあることも意識してますし、本当に轟カットインを確認したはずなんですけど、やや、調べてもそんなケースの報告はないので、まあおそらくは勘違いだったと思いますけどもー
もしこれが操と雫だった場合は設定6が確定という激アツな演出となっていますよ 通常時のボーナス当選時はART確定となる他、消化中に7が揃えばARTセット数をストック! (操BBの場合は特に7揃い告知は発生しません) また、ART中にボーナス当選となった場合、 消化中セットのゲーム数を巻き戻すことができます
【対決全般】 ・予告音発生時にベルorレア小役が成立しなければ勝利確定 それでは設定別の操が出現した場合の振り分けをご覧ください
もちろんここまでご紹介した演出だけが重要な情報ではありません その後も対決勝利2回だけですが継続が続きます
30 50