フランス 大使 館。 駐日フランス大使館/公館/公的機関

Paul KAVANAGH 在札幌アイルランド名誉領事館 Honorary Consulate of Ireland in Sapporo 〒060-0001 札幌市中央区北1条西7丁目4 タキモトビル3階 電話:011-221-2451 名誉領事:笠間 聖司 氏 Mr. 在トルコ大使館• インド ()• 在フィンランド大使館• (12)国際線エリアに留まり、24時間以内の乗り継ぎを行う者。

Gediminas VARVUOLIS 在札幌リトアニア共和国名誉領事館 Honorary Consulate of the Republic of Lithuania in Sapporo 〒060-0042 北海道札幌市中央区大通西11-4 大通藤井ビル内 電話:011-221-3939 名誉領事:藤井 將博 氏 Mr. イギリス ()• 在トアマシナ領事事務所• 在アフガニスタン大使館• SURUGA Masahiko 管轄区域:滋賀県、三重県、京都府、奈良県、和歌山県、大阪府、兵庫県 在広島ポーランド共和国名誉総領事館 Honorary Consulate-General of the Republic of Poland in Hiroshima 〒730-8701 広島県広島市中区小町4-33 中国電力株式会社内 電話:070-3780-3227 名誉総領事:山下 隆 氏 Mr. ドイツ ()• 「誓約書」の提示 日本到着後、14日間の公共交通機関の不使用、自宅等での待機、位置情報の保存、接触確認アプリの導入等についての「誓約書」の提出が必要となっています。

7
在フェズ総領事館• 上記で取り上げた日仏文化協会の求人情報ページに、そういった求人が出ていることもあるので、合わせて確認してみてください。 Mirzosharif JALOLOV Asomuddinovich 駐日チェコ共和国大使館・総領事館 チェコ共和国大使館 Embassy of the Czech Republic in Japan 〒150-0012 東京都渋谷区広尾2丁目16-14 電話:03-3400-8122 特命全権大使:マルチン・トムチョ 閣下 His Excellency H. 在ムンバイ総領事館• なお、なお、パリ空港HPによれば、フランス入国を伴わず、最終目的地が新型コロナウイルス検査の陰性証明書を必要としない場合は、乗り継ぎにおいて陰性証明書は不要と記載されていますが、トラブルを避けるため事前にご利用の航空会社に確認することをお勧めします。 在ザールブリュッケン総領事館• 【日本に関する出入国制限の改訂ポイント】 ・日本は最も規制の少ない「グリーン」に区分されます。 なお、フランスから欧州域外への出国手続きを行う際に渡航先によっては別途「出国理由書」が必要となる場合があります。 2 食べ物の用意 パリCDG空港トランジットエリアの商店は時間帯によっては閉鎖しており、飲食物の入手が困難な場合もあります。
38

在ブルガリア大使館• (2)フランスに一度入国した後、欧州域外地域に渡航する場合 日本からは、特段の理由がなくてもフランスに入国することができますが、「フライト出発72時間以内に実施したPCR検査陰性証明書(11歳以上のみ)」が必要となります。

在ハイファ領事館• アルジェリア ()• 在ビルバオ総領事館• 在ウクライナ大使館• 在ボストン総領事館• 国際連合アジア太平洋経済社会委員会代表部• ぜひ、トライしてみてください。

南アフリカ• HARADA Tashichiro 管轄区域:大阪府、兵庫県、奈良県、京都府、和歌山県 駐日オーストリア共和国大使館・総領事館 オーストリア共和国大使館 Embassy of the Republic of Austria in Japan 〒106-0046 東京都港区元麻布1丁目1-20 電話:03-3451-8281、03-3451-8282 特命全権大使:エリザベート・ベルタニョーリ 閣下 Her Excellency Dr. ウクライナ ()• 01-4888-6200 代表 電話による照会対応時間は、9:30~13:00、14:30~18:00と現行どおり変更ありません。

リビア ()• リベリア ()• さらに、入国後3日目(入国日は含まれません)にあらためて検査を行い、陰性と判断された方は、検疫所が確保する宿泊施設を退所し、公共交通機関の利用を避けて移動の上、入国後14日間の残りの期間を自宅等で待機することが求められます。

在ドイツ大使館• 中央アフリカ ()• 1 日本を含むフランス出入国が緩和されている国からフランス(パリ) を乗り継いで第三国に渡航する場合 (1)フランスを経由して欧州域外地域へ渡航する場合で、かつ入国を伴わない国際線エリアにおけるトランジット 日本からの渡航であり、入国を伴わない24時間以内の国際線エリアにおけるトランジットについては、特段の書類は求められておりません。

在広州総領事館• Miki Reiko 管轄区域:四国 在長崎ポルトガル名誉領事館 Honorary Consulate of Portugal in Nagasaki 〒850-8618 長崎市銅座町1番11号 株式会社十八銀行内 電話:095-828-8181 名誉領事:宮脇 雅俊 氏 Mr. Martin EBERTS 管轄区域:中部(山梨、新潟、長野、静岡を除く)、近畿、中国、四国、九州、沖縄 在札幌ドイツ連邦共和国名誉領事館 Honorary Consulate of the Federal Republic of Germany in Sapporo 〒060-8606 北海道札幌市中央区北一条東4-8-1 サッポロファクトリーフロンティア館 3階 電話:011-251-4174 名誉領事:小野寺 哲也 氏 Mr. 3 「出国理由書」 フランスから欧州域外地域(日本を含めてフランス出入国の要件が緩和している国を除く)に渡航する場合には、「出国理由書」(ATTESTATION DE SORTIE)が必要となります。

90