アウト レイジ 石原。 悪役考察『水野』(堕つべくして堕ちた狂犬)

とうとう抗争に発展します。

8億円超え。

前作では、英語をペラペラ喋ってるだけで、あまり印象が薄かった。

山王会会長から杯をもらう 山王会に入れてもらう ために池本に金を渡していますが、それを盾に池本にうまく利用されています。

花菱会若頭の西野一雄と兄弟分であることから片岡に目をつけられ、加藤への叛心を焚き付けられる。

仕事はできるはずなんだけど同期より出世が遅いなあと思うような人は、「アウトレイジ」を見て出世が早い人の所作を盗んでみて下さいね。

3.水野のラストについて。

丸腰の大友 に片岡はこのセリフを述べて銃を渡すのです。

93
20年以上池本組長の下につき、従順ではあるものの、密かに池本組長引退後の座を狙っていました。 劇中だけでなく現実にも言い得る、深みある名言です。 関連記事リンク(外部サイト). 次に大友組をクローズアップしてみましょう。 加藤は他人が殺したように偽装して関内を殺し、会長の後釜に就きます。 平成のヤクザ映画の決定版『アウトレイジ』。 一見、大友に協力的な素振りを見せますが、山王会の加藤若頭と繋がっており、結果的に大友組を裏切ることになります。 しかし、続編『』で描かれたその後の石原の台頭と躍進の描写は、前作のような時代性の反映を逸脱している気もします。
95